一般向け

猫背が改善しない原因は胸を張っているせい!? 実は背中を丸めるだけで改善する理由と簡単ストレッチを紹介!

 

こんにちは、理学療法士のさいとうです。

 

猫背で悩んでいる人たちにとって、耳にタコができるほど言われてきた
「もっと胸を張りなさい!!」

いや、張ってるの大変なんだよ...(-.-;)笑

猫背の人にとって胸を張るってすごい疲れるし、長続きしないですよね。

 

実は、あなたの猫背が治らない原因は
【頑張って胸を張っているから】かもしれないんです!!

逆に
【背中を丸めるストレッチ】
をすることで、改善するんですよ
という話を今日はさせていただきます。

 

そもそもいい姿勢ってどんな姿勢?

 

そもそも猫背じゃない姿勢ってどんな姿勢なのでしょうか。

いい姿勢を知らないと、治すこともできないですよね!

 

日本においての、理想的な姿勢は以下の部位が一直線状に並んでいる姿勢をいいます。

①耳垂のやや後方

②肩峰

③大転子

④膝蓋骨後面

⑤外果の前方

『基礎運動学 第6版』(著者:中村隆一 長崎浩、
出版社:医歯薬出版株式会社

 

これだと専門用語すぎて、どこだかわからないですね。
簡単に言い換えてみます。

①耳垂→耳たぶ
②肩峰→肩の外側 骨が出っ張っている部分
③大転子→お尻の外側 骨が出っ張っている部分
④膝蓋骨→膝のお皿。
⑤外果→くるぶし

では理想的な姿勢の時の背骨はどうなっているでしょうか。
背骨には次の4つの湾曲があると言われています。

①仙骨湾曲 後方凸

②腰椎湾曲 前方凹

③胸椎湾曲 後方凸

④頸椎湾曲 前方凹

『カパンディ関節の生理学』 著者:I.A.KAPANDJI 、
出版社:医歯薬出版株式会社 

 

また分かりにくいので、分かりやすく言い換えて行きます。

①仙骨→背骨のお尻の部分
②腰椎→背骨の腰の部分
③胸椎→背骨の胸の部分
④頸椎→背骨の首の部分

 

理想的な姿勢は、なんとなくわかっていただけたと思います。

では猫背はどのような状態でしょうか。

 

猫背はどのような状態??

 

猫背というのは、実は4つくらい種類があります。

その中でも、若い人たちによくみられるのが
スウェイバックという猫背姿勢です。

スウェイバックとは
骨盤が前方へ移動し、腰椎がそって
胸椎が大きく丸まっている姿勢です。

 

 

 

この人たちが胸を張ってしまうと猫背が治らず、むしろ助長してしまう危険性があります。

 

なぜ胸を張ると、猫背が助長されるのか

 

スウェイバックの人たちは、胸椎のなかでも上の方が強く丸まっている姿勢をしています。

なので胸椎の下の方は丸まっておらず、むしろまっすぐという人が多いです。

 

この状態から胸を張ろうとすると、胸椎の下の方がそってしまい
そのバランスを取るために、上の方は余計に丸まってしまうということがおきます。

こんな感じです。

 

したがってこの姿勢を改善するには、
胸の背骨の下の方を丸めるようにし、胸の背骨全体のバランスのとれた丸みを手に入れる必要があります。

 

胸椎をバランスよく丸める、ストレッチ方法!!

 

では、ストレッチ方法の紹介をしていきます。

方法は簡単です。

四つ這いになり
腰椎を反って固定します。
その状態から胸椎の下の方(肩甲骨の先端の間)を意識して
丸める・反る

を繰り返すだけです。

こんな感じです。

 

しかし、やってみると意外と難しいです。

胸椎はもともと動きにくい構造をしています。
さらに、普段から動かしていない部分になるので
動かそうとしても、最初は全然動きません。

なので、最初は本などを動かしたい部分において
ストレッチを実施すると分かりやすくなります。

 

このストレッチを
約3〜5分程度、1日1回でいいので続けてみてください。

だんだんバランスのいい胸椎の丸みができてくると思います。

 

もちろんストレッチだけでなく、
普段の姿勢から!!

 

ストレッチだけやっていても、ある程度は改善されますが
やっぱり普段からいい姿勢を意識していないと、猫背は改善されません。

ストレッチはあくまで、猫背を改善させるための準備です。

普段から
腰椎をしっかり反り、胸椎を丸める
ということを意識して生活してください。

きっと周りから

『姿勢いいね!!』

と言ってもらえる日が来るでしょう。

 

また今日紹介したストレッチは
スウェイバックと言われる、猫背の人たちに有効なストレッチです。

胸椎が全体的に大きく丸い人などは、やっぱり反るようなストレッチが適していると思われるので
自分の姿勢にあったストレッチを実施してみてください!!

 

ではまた別の記事で...

 

参考文献

『基礎運動学 第6版』(著者:中村隆一 長崎浩、出版社:医歯薬出版株式会社

『カパンディ関節の生理学』 著者:I.A.KAPANDJI 、出版社:医歯薬出版株式会社 

なぜ胸を張ると、猫背が助長されるのか『筋骨格系のキネシオロジー』 著者:Donald A.Neumann 、出版社:医歯薬出版株式会社