雑記

ブログ更新できなかった理由とこれから起業を考えている人の心構え

 

こんにちは、理学療法士のさいとうです。
というより、お久しぶりですm(_ _)m

約1ヶ月ぶりのブログ更新になります。

 

今日は私がこの1ヶ月なぜブログ更新をできなかったのかというお話

というところから、
これから起業を考えている人へ

「今の職場で全力を出して働けない人は、企業するべきではない」

というお話をさせていただきます。

 

すごく上から目線の発言に見えてしまいますが、
あくまで私がこう思うというだけの話なので気楽に読んでください。

 

なぜブログ更新ができなかったのか

 

まず私がなぜ1ヶ月間ブログの更新ができなかったのか、というお話からしていきます。 

理由は、これからに向けてブログの整備をしてたこと
さらに本業がバカみたいに忙したっかからです。

 

まずブログの整備では、ブログ名とドメインの変更をしていました。

最初のブログ名とドメインは、結構てきとうにつけたものでした。
とりあえずブログを始めよう、という気持ちで勢い任せに作ったので、SEOの話などほとんど調べず、ブログ名とドメインを設定してました。

それがいけませんでした。
Webデザイナーの友達から、ブログ名とドメインは大切というアドバイスをしてもらい、「変更するなら今でしょ!」というこれまた謎の勢いで変更することに。笑

これがまた、地獄のように大変でした。( ´Д`)

元々プログラミングとかそういう系の知識0でブログを始めたので、ブログを開設するだけでもバカみたいに大変でした。
そんな私が、独学でドメイン変更をできるはずがなく、、、

9割くらいWebデザイナーの友達に助けてもらいなんとか、ブログ名とドメインの変更に成功しました。(みなさんブログ始める時は、名前とドメインを一生懸命考えてから始めましょうね笑)

そしてこれから、その友達に依頼してブログのデザインも変わって行く予定です。とても楽しみですねーϵ( ‘Θ’ )϶

 

そして私は普段病院で働いていますが、そこで主に学会と予防リハ事業の準備
さらに今年からさせてもらっているチームのサブリーダーとして、リハビリの介入に没頭していました。

学会は自身初の参加であり、正直そこまで乗り気ではありません。
発表の準備をしている時間を、ブログや起業の準備に回したいと思うこともしばしばあります。

さらに病院で受けた、地域の皆様に向けた介護予防教室の仕事をやらせてもらい、その資料作成などをやっていたのですが、これがまたしんどかったです、、
元々私の最終目標は予防リハビリの分野での起業なので、この仕事をやることはとてもワクワクしていたのですが、学会の発表の準備と見事にかぶってしまい資料作成がまーしんどかったです。(p_-)

そして最後に、私は6月からリハ科内のチームのサブリーダーをやらせてもらっているのですが、少し慣れてきて自分のこと以外にも目を向けられるようになってきていました。
そのため、業務終了後に非力ながら後輩にアドバイスをしたり、先輩からわからないことを教えてもらったりしていたら、ブログを書く時間がなくなっていました。

まーとにかく本業を全力でやっていました。笑

 

なぜ今の仕事に全力を注ぐ必要があるのか

 

「そんなの当たり前じゃん」と思う人もいるかもしれません。
しかし、これできない人けっこういます。

俺は別にここで頑張ることが目的じゃないから、ここでそんなに頑張って何になるの?みたいに斜にかまえ全力で働かず、今の職場の愚痴や文句を言いながらやめていく人たちも実際にみてきました。

 

これから起業しようと考えている人、転職を考えている人はとりあえず今の職場で全力で働くべきです。

理由は主に2つあります。

1つ目は「人脈をより多く得るため」です。

起業・転職を考えている人は、今の職種とさほど変わらない領域でしようと考えている人がほとんどだと思います。
そうでなくとも、今の職場で退職まで全力で働き、いい人達といい人間関係をきずいておくことは、転職・起業の準備や起業してから大きく自分のためになるでしょう。

実際に今私は、上司に起業のことで相談にのっていただいたり、応援してくれたり、人を紹介してくれたりします。とても心強く私の背中を押してくれます。

 

2つ目は「全力を出す練習をする為」です。

今の職場でダラダラ文句を言いながら全力を出さずに退職した人は、次の職場で全力を出せるでしょうか。
私は出せないと思います。

なぜなら、全力の出し方がわからないor怖いからです。

このような人たちが斜に構えたり、職場の文句をいうのは
「俺まだ本気出してねーし、あんますごくないのは環境が悪いからだから」
というアピールです。全力出してないから、まだ失敗してねーしと保険をかけているのです。

このような人たちは、全力を出して失敗し、自分の力のなさを受け止める器ができていません。
この状態のまま起業すると何かトラブルが起きた時に、自分に原因を見つけ解決しようとせず、環境や人のせいにしてしまいます。

そんな状態で起業してもうまく行くわけがありませんね。

転職も同じで、今の職場で全力出さないず次の職場に行ったとしても、また同じように力が発揮できないのは環境のせいと言い訳をしながら働くことになるでしょう。

あなたが変わらない限り、職場をいくらかえてもあなたの能力は発揮されないでしょう。

 

なので今の職場でしっかり全力を出し、全力を出してなおうまくいかないことの憤り、そしてそれを受け止め考え乗り越えて行く感覚など、全力を出すことがどういうことかを理解し、それを受け止める器を作っておく必要があります。

 

今の職場から逃げてもいい!!

 

私は職場の文句をいうのが「悪」みたいな感じで書いていますが、そーゆーわけではありません!笑

全力を出しているのであれば、文句言ってもいいのではないでしょうか。
自分の力のなさを、職場や環境のせいにするから悪なのであって、本当に今の職場が悪いことなんて腐る程あります。

そのような場合にはもー全力で文句言って、全力で今の職場から逃げていいと思います。そして次の職場で仕切り直して全力で働いてください!
そこが良い職場であるならば、その背中を同じ職場の人が支え、押してくれるでしょう。

 

発揮できる能力は最大25!

 

仕事などで発揮される能力は

努力5段階×才能5段階 

であると考えています。

その職場での仕事が、自分にあっていて才能を5発揮できる人が
5の努力をした場合は最大25の能力が発揮されます。

5の才能を発揮できる職場でも、努力が1であれば発揮できる能力は5です。
努力5の出し方を知らない人は、どの職場に行っても5〜10程度の力しか発揮できないでしょう。

逆に5の努力をしても、才能が1しかない場合は5しか発揮されません。
しかしこーゆー人は、自分にあった職場を見つけるだけで25に化けることができます。

 

しかしこれはもー全力で働いてみないことにはわかりません。
なのでまずは、今の職場で全力で働いてみてください!!